大学生

【レディース編】リクルートスーツの選び方!

仕事 会議 笑顔 複数人 握手 画像

そろそろ就活ですか?

就活のスーツは、買いましたか?

就活生の私は、就活のスーツを2時間かけて、店員さんに聞きながら、試着を繰り返し、納得のいく、就活スーツが、購入できました。

この記事では、店員さんから聞いた、就活のスーツの選び方と、私が、思ったことを書きます。

ちなみに、就活スーツは、ORIHICAで買いました。

これから、就活のスーツを買う方の参考に少しでもなれば幸いです。

就活スーツ サイズ感

スーツ 女性 ジョブ ジャンプ 夕日 オレンジ 画像

就活のスーツのサイズ感は、見た目の印象において、とても重要です。

ぶかぶかだと、だらしない印象を与えてしまうし、ピチピチだと、動きにくくなります。

私は、普段MサイズかLサイズの服を購入していますが、今回、試着を繰り返した結果買った就活スーツは、スカートがSサイズ、ズボンがSサイズ、ブラウスがSサイズ、ブレザーがMサイズを購入しました

ぴったりサイズで、しっかりした印象を与えられると思います。

スカートは、最初Mサイズを試着して、ウエストがぶかぶかだったので、Sサイズを試着。Sサイズを試着して、少しウエストに余裕が感じられたので、SSサイズを試着。SSサイズだと、太ももがピチピチになったので、スカートは、Sサイズに決めました。

スーツを買うときには、これ入らないやろって思うサイズもどんどん試着してみることが、納得のいくスーツ購入に繋がると感じています。

また、ブラウスは、初めに着たMサイズでぴったりだと思ったので、ブラウスは、Mサイズのまま、色々なサイズのスカートやズボンを試着していたのですが、ふと、あれ?1回ブラウスもSサイズ試着してみようと思い、Sサイズを試着してみたら、自分の体に、ぴったりフィットし、めちゃめちゃカッコいいと思い、ブラウスは、Sサイズに決めました。

また、ブレザーは、MとSを試着してみたのですが、Sだと、前のボタンを閉めるところが、少し広がってしまったので、Mサイズにしました。Mサイズでも体にぴったりで、すごいカッコよかったです。

就活スーツ選びのサイズのポイントは、自分の体にフィットするぴったりサイズだと、しっかりした印象を与えることができます。

少し大きいぶかぶかで、だらしない印象を与えていまうことに注意し、いつもより、小さいサイズも、試着してみてください。

スーツは意外と、普段のサイズより、少し小さめのサイズを選ぶと、カッコよく見えると感じました。

就活スーツは、2種類ずつある

スーツ 握手 2人 東京 ビル 夕方 オレンジ 画像 

お店に就活スーツを買いに行って分かったのですが、就活のスーツは、2種類あることが分かりました。

スカートは、「タイトスカートorフレアスカート」、ズボンは、「裾が広がってるのor広がってないの」、ブラウスは、「1番上までボタンがあるのor1番上まではボタンがないの」、ブレザーは、「2つボタンor1つボタン」と、それぞれ2種類あることが分かりました。

1番ベーシックなのを買いたかったので、店員さんに聞いた結果、スカートは、タイトスカート、ズボンは、裾が広がっているのが、一般的なやつで、流行りが、広がってないのということだったので、ベーシックなのが良かったので、裾が広がってるの、ブラウスは、1番上までボタンがある方が、ちゃんとして見えるし、固い面接ではこっちとのことなので、1番上までボタンがある方にし、ブレザーは、スカートに合うのは、2つボタンで、ズボンに合うのは、1つボタンということで、また、しっかりして見えるベーシックなのは、2つボタンということなので、2つボタンの方を、購入しました。

私が購入した就活スーツをまとめると

  • タイトスカート Sサイズ
  • 裾が広がっているズボン Sサイズ
  • 黒いベルト(ズボンには、ベルトをつけるのが常識とのことらしいです)
  • 1番上までボタンがあるブラウス Sサイズ
  • 2つボタンのブレザー Mサイズ

です。

しっかりした企業にも対応出来る、ぴったりの就活スーツを購入出来たと思います。

就活スーツ お役立ち情報

スーツ 男性 パソコン カタカタ 画像

滑り止め

就活の、スカートとズボンに、滑り止めを付けてもらいました(+追加料金)。

Yシャツが、出て来ないようにするためです。

私は高校の時よく、制服のスカートから、Yシャツが出て来て、だらしなくなってしまうのが、嫌だったのですが、就活のスーツの、スカートとズボンに、滑り止めを付けてもらったので、安心して、動き回ることが出来ると思います。

就活で、だらしない印象は、命取りになってしまうのではないかなと思います。

裾上げ

これは、ほとんどの人がしてもらうと思いますが、ズボンの裾を、自分にあった長さに、裾上げをしてもらいます(+追加料金)。

店員さんに、長さを見てもらうと、安心ですね。

スカートは、腰で履く

就活のスーツのスカートは、腰(股関節の上)で履くそうです。

普段の私服のスカートのノリで、足を長く見せようと、無意識に上に上げて、お腹らへんで履いていたら、店員さんが「スーツのスカートは、腰で履きます」と教えてくれました。

腰で履いたら、すごくカッコよく見えました。

割引き

上と下のスーツをセットで買うと、割引になることが多いです。

スーツは高いので、お得に買ってみてください。

※セットにしようと、無理にいらない物まで買わないように注意。

就活スーツは、早めに買いに行くのがおすすめ

スーツ 男性 1人 歩く 画像

就活スーツを買ってみて思ったのは、就活スーツって、カッコいいいいいいいいと思ったのと、自分は、就活生だというケジメを自分とつけることが出来たのが、良かったです。

また、滑り止めも、裾上げも1週間かかると言われたので、4日後とか、5日後に大事なインターンがあると大変なので、早めに買いに行くと、安心です。

また、私の欲しいパンプスのサイズが、売り切れていたので、明日必要だと困るので、日にちには、余裕を持って買いに行くと安心です。

就活のスーツ どこで買うか?

就活のスーツが売っている、スーツの大企業といえば、AOKI、青山、ORIHIKAの3大王者ですね!

私は、ORIHIKAで、就活スーツを購入しました。私の体に合っていて、ラインが綺麗でした。

このAOKI、青山、ORIHIKAのうちの、2つか、3つのお店を実際に見に行くと、いいと思います。

値段や、デザインが自分に合う、お店で、自信を持って、就活が出来る就活スーツが買えると、いいですね。

終わりに

スーツ 2人 握手 東京 夜景 キラキラ 青い 画像

就活スーツの選び方、いかがだったでしょうか。

就活、共に頑張りましょう!