ブログ

【朗報】ブログをアクセスアップさせる3つの方法

【解説付き】大学受験のやる気が出る名言【まとめ】

ブログのアクセスが少ない人「ブログをアクセスアップさせたい。」

こういった悩みに答えます。

✔️本記事の内容

  • ブログをアクセスアップさせる3つの方法

この記事を書いている私は、アクセスを10倍に伸ばすことができました。

※3分ほどで記事は読み終わります。3分後には、「ブログをアクセスアップさせる方法」がわかるはずです。

ブログをアクセスアップさせる3つの方法

ブログをアクセスアップさせる3つの方法

ブログをアクセスアップさせる方法は下記の3つです。

  • 方法①:タイトルにキーワードを入れる
  • 方法②:検索需要のあるキーワードを選ぶ
  • 方法③:関連記事をたくさん書く

順番に解説していきます。

方法①:タイトルにキーワードを入れる

ブログをアクセスアップさせる1つ目の方法は、「タイトルにキーワードを入れる」ことです。

理由は、タイトルにキーワードが入っていないと、検索した人が自分の記事にたどり着けないからです。

具体的には、私は100記事書いたけど、キーワードをタイトルに入れていなくて、アクセスが全然伸びませんでしたが、100記事以降はタイトルにキーワードを入れるようにしたらアクセスが増えました。

ちなみにこの記事のタイトルのキーワードは「ブログ アクセスアップ」です。

タイトルにキーワードを入れる意味はあるのかという意見もあると思いますが、タイトルにキーワードを入れないとアクセスは増えないので、タイトルにキーワードを入れたほうがいいです。

なので、ブログをアクセスアップさせる1つ目の方法は、「タイトルにキーワードを入れる」ことです。

方法②:検索需要のあるキーワードを選ぶ

ブログをアクセスアップさせる2つ目の方法は、「検索需要のあるキーワードを選ぶ」ことです。

理由は、タイトルにキーワードを入れても、そのキーワードの検索需要が少なかったら、ゴミ記事になってしまうからです。

具体的には、そのキーワードに月にどれくらい検索需要があるかは、「キーワードプランナー」で調べることができます。

この記事のタイトルのキーワードの「ブログ アクセスアップ」の検索需要は、月1000〜1万です。

検索需要のあるキーワードをタイトルに入れることに何の意味があるのかという意見もあると思いますが、検索需要のあるキーワードをタイトルに入れずに100記事書いたら全然アクセスがなかっけど、キーワードに検索需要があるか調べてから書くようにしたら、アクセスアップしたので、検索需要のあるキーワードをタイトルに入れることが大切です。

なので、ブログをアクセスアップさせる2つ目の方法は、「検索需要のあるキーワードを選ぶ」ことです。

»キーワードプランナー

方法③:関連記事をたくさん書く

ブログをアクセスアップさせる3つ目の方法は、「関連記事をたくさん書く」ことです。

理由は、アクセスアップするには、検索結果の上位に表示させる必要があるからです。

タイトルにキーワードを入れて、しっかり記事を書いているのに、検索結果の上位に表示されない理由は、そのキーワードの関連記事が少ない場合がほとんどだからです。

具体的には、関連キーワードを調べられる無料ツールのrelated-keywordsを使って関連記事をたくさん書きます。

関連記事をたくさん書く

例えば、「ブログ」と調べて出てきた、キーワードで記事を書けるのを書いていきます。

関連記事が多いと各々の記事の検索順位が上位に表示されるようになります。

あるキーワードに対する関連記事をたくさん書いたって意味ないんじゃないかという意見もあると思いますが、あるキーワードで検索順位1位に表示されている方は、そのキーワードの関連記事を70記事書いているそうです。

私は、今「ブログ」に対する関連記事をたくさん書いているところです。

なので、ブログをアクセスアップさせる3つ目の方法は、「関連記事をたくさん書く」ことです。

»「related-keywords」

まとめると、ブログをアクセスアップさせる方法は下記の3つです。

  • 方法①:タイトルにキーワードを入れる
  • 方法②:検索需要のあるキーワードを選ぶ
  • 方法③:関連記事をたくさん書く

というわけで今回は以上となります。

本記事に納得していただけたら、ぜひ「【悲報】ブログの1記事に必要な文字数を設定するのをやめた方がいい理由2つ」もセットでご覧ください。