おすすめの本

【激選】お金の勉強をするのにおすすめな本2冊

【激選】お金の勉強をするのにおすすめな本2冊

お金の勉強をするのにおすすめな本を知りたい人「お金の勉強を本でしたいんだけど、たくさんありすぎてどの本がいいのかわからない…。お金の勉強をするのにおすすめな本を教えてください!」

こういった悩みに答えます。

本記事の内容

  • 【激選】お金の勉強をするのにおすすめな本2冊
  • 本を読むだけではお金持ちになれません【行動すること】

この記事を書いている私は、今から紹介する本を読んで、お金について勉強しました。

※3分ほどで記事は読み終わります。3分後には、「お金の勉強をするのにおすすめな本」がわかるはずです。

【激選】お金の勉強をするのにおすすめな本2冊

【激選】お金の勉強をするのにおすすめな本2冊

お金の勉強をするのにおすすめな本は下記の2冊です。

順番に解説します。

①『金持ち父さん貧乏父さん』

初めてお金の勉強をする時に、1番おすすめな本は『金持ち父さん貧乏父さんです。
累計395万部越えの人気シリーズ。

この本がおすすめな理由は、下記の通りです。

  • 著者が9歳の時から金持ち父さんに教わった内容なので、簡単でわかりやすい
  • 学校では教わらないお金持ちになる方法が書いてある

私はこの本を大学2年生の時に、大学生におすすめな本を調べた時に出てきたので購入しました。

私がお金関係に関する本を読んだのは、この本が初めてでした。

私はこの本を読みながら泣きました。

まず学校ではお金について教えないと書いてあって衝撃だったのと、「お金持ちになる方法」も私は読むまで全く知らない内容でした。

私や私の家族はこの本に書いてあるような「お金持ちになる方法」を知らないから、お金持ちではないのだと悔しくて涙が出ました。

私はこの本を読んでから、金持ち父さんの教えの1つである「自分のビジネス」を始めました(私の場合はブログです)。

なので、お金について初心者の方はこの『金持ち父さん貧乏父さん』を読むのが1番おすすめです。

②『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』

お金の勉強をするのにおすすめなもう1冊は『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方です。

先ほど紹介した『金持ち父さん貧乏父さん』はアメリカのお金持ちの話で、『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』は『金持ち父さん貧乏父さん』の日本版と言われています。

この本は、月収1000万越えの有名なブロガーのマナブさんもおすすめしている本です。

この本がおすすめな理由は、下記の通りです。

  • 日本でお金持ちになる方法が具体的に書いてある
  • 日本のお金持ち達はどういうことをしているのか書いてある

私はこの本を1度読みましたが難しくてあまり理解できませんでした。

もう少し、ブログでの収益が増えたら、もう一度しっかり読んで、この本に書いてあるように、法人化して節税したいと思っています。

なので、日本で具体的にお金持ちになる方法を知りたい人には『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』がおすすめです。

※『金持ち父さん貧乏父さん』の方が簡単でお金持ちになるための基本的なことが書かれているので、読む順番は『金持ち父さん貧乏父さん』→『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』がおすすめです。

本を読むだけではお金持ちになれません【行動すること】

本を読むだけではお金持ちになれません【行動すること】

本を読んだだけではお金持ちにはなれません。本に書いてあることを実際に行動することが大切です。

理由は、頭でお金持ちになる方法を理解していても、実際に行動しないと結果は出ないからです。

私は『金持ち父さん貧乏父さん』を読んで、本に書いてあるように自分のビジネスを持つことが大事だと思ってブログを始めました。

実際に行動することで、ブログで初収益を上げたり、ライティング力が上がったり、SEOの知識が身についてきました。

お金持ちになるには、自分のビジネスを持つことが大事だとわかっていても、実際に行動をしなかったらお金持ちになることはできません。

なので、本でお金について勉強したら、実際に行動することが大切です。

というわけで今回は以上となります。本記事の納得していただけたら、ぜひ「【激選】私の人生を変えた本ランキングベスト7」もセットでご覧ください。