高校生

【時間の無駄】部活を辞めたいなら今すぐやめるべき理由3つ!

【時間の無駄】部活をやめたいなら今すぐやめるべき理由3つ!

「部活やめたい。」

こんな風に悩んでいませんか?

この記事では、

  • 部活をやめるかどうかの判断基準は自分にとって最も大切な判断基準1つにしぼるべき
  • 部活をやめたいなら今すぐ辞めたほうがいい理由3つ
  • 部活をやめる理由は勉強がおすすめ

を解説しています。

この記事を書いている私は、高校生のときに部活をめちゃくちゃ辞めたかったのに勇気がなくて辞めると先生に言いに行くことができなくてずっとサボっている状態になりました。

その結果、部活をサボっている状態になるので学校にも行きづらくなり、卒業できるギリギリの出席数でした。

タイムマシンがあるのなら、絶対に部活をやめています。

※3分ほどで記事は読み終わります。3分後には、「部活をやめる決心がつく」はずです。

部活をやめるかどうかの判断基準は自分にとって最も大切な基準1つにしぼるべき

部活をやめるかどうかの判断基準は自分にとって最も大切な基準1つにしぼるべき

「部活をやめるかやめないか迷う…。」

こんな風に悩んでいると思います。

物事には、絶対に良い面も悪い面もあるので、部活を続けるかやめるかにもプラスの面とマイナスの面があります。

判断基準がたくさんあると部活をやめるかどうかがいつまで経っても決まりません。

なので、部活をやめるかどうかの判断基準に優先順位をつけて自分にとって最も大切な基準1つか2つにしぼります。

例えば、下記のような判断基準が考えられます。

  • 自由な時間があることが大事
  • 学校の成績が大事
  • 受験勉強が大事
  • 就活が大事
  • 部活の友達が大事
  • 部活でやっていることが上手くなることが大事
  • 先生に言いに行くのが怖いから嫌だ
  • 精神的に嫌なことはやらない
  • 継続が大事だ

自分がこれだけは絶対に譲れないという基準1つか2つに従って判断します。

私が、高校生の時に戻れるとしたら、

  • ①1番重要なのは、精神的に嫌なことはやらない
  • ②2番目に重要なのは、勉強が大事

上記2つの判断基準にしぼって、部活をやめています。

私は、高校生の時は、判断をする時は判断基準に優先順位をつけると良いということを知らなかったので「先生に言いに行くのが怖いから嫌だ」とか「周りの人に辞めたらどう思われるかが嫌だ」という自分にとって1番重要ではない基準を1番重要な基準と同列に考えてしまって辞めることができませんでした。

なので、自分にとって1番良い選択をするには、自分にって最も大事な判断基準1つか2つにしぼって他は切り捨てるべきです。

部活をやめるか辞めないか自分にとって絶対譲れない判断基準1つか2つにしぼってそれに従って判断しよう!

部活をやめたいなら今すぐやめるべき理由3つ

部活をやめたいなら今すぐやめるべき理由3つ

私の実体験から「部活をやめたいなら今すぐやめたほうがいい理由4つ」を解説します。

理由①:時間の無駄

部活をやめたいなら今すぐやめたほうがいい最大の理由は、時間の無駄だからです。

部活よりもやりたいことがあるなら、1番自分がやりたいこと以外をやるのは時間の無駄です。

部活は平日も毎日つぶれ、朝練もあり、土日もつぶれます。

惰性で続けるのは今日でやめましょう。シンプルに時間の無駄です。

理由②:部活をやめて周りの人にどう思われようが気にする必要はない

部活をやめたいなら今すぐやめたほうがいい理由の2つ目は、部活をやめて周りの人にどう思われようが気にする必要はないからです。

「部活をやめたら周りの人からどう思われるのか?」というのは最も気になると思います。

「課題の分離」

アドラー心理学に「課題の分離」という考えがあります。

「他人がどう思うかは誰の課題なのか?」と考えると、他人がどう思うかは他人の課題です。

他人がどう思うかは変えられないので、気にする必要がないということです。

なので、部活をやめたいなら、やめて周りの人にどう思われようが気にする必要はないので明日朝一でやめましょう。

『嫌われる勇気』

課題の分離」が出てくる『嫌われる勇気』を3回読めば、周りの人にどう思われようが気にする必要はないという思考になれるのでおすすめです。

理由③:勉強がおろそかになるから

部活をやめたいなら今すぐやめたほうがいい理由の3つ目は、勉強がおろそかになるからです。

私は、部活が嫌で辞めたかったのに辞めると先生に言う勇気がなくて辞められなかったので、部活をずっとサボっている状態になりました。

すると、学校に行きづらくなり学校も休みがちになるし、部活のことが中途半端になっているので勉強も手につかなかくなります。

なので、部活をやめたいのにやめないでいると、他のこともおろそかになってしまうので、部活をやめたほうがいいです。

 

部活をやめたいなら今すぐやめたほうがいい理由3つは以上です。

部活をやめる理由は勉強がおすすめ

部活をやめるときの理由は勉強がおすすめ

部活をやめる理由は勉強がおすすめです。

理由は、下記の通りです。

  • 学生なので王道の理由である
  • 学生の本分の勉強を頑張りたい学生を先生が止める権利はない

具体的には「勉強を頑張りたいので部活をやめます。」でOKです。

なので、部活をやめる理由は勉強でOKです。

【まとめ】部活をやめたいなら今すぐやめるべき

【まとめ】部活をやめたいなら今すぐやめるべき

まとめると、下記の通りです。

部活をやめるかやめないかの判断基準は、優先順位をつけて自分はこれだけは譲れないという基準1つか2つで判断します。

自分が最も大切にしたい基準1つか2つで、やめるという判断になったら、今すぐやめた方がいいです。

部活をやめたいなら今すぐやめるべき理由は、下記の3つです。

  • 理由①:時間の無駄
  • 理由②:部活をやめて周りの人にどう思われようが気にする必要はない
  • 理由③:勉強がおろそかになるから

部活をやめる理由は、学生の本分である勉強でOKです。

「勉強を頑張りたいので部活をやめます。」

『嫌われる勇気』

『嫌われる勇気』に出てくる「課題の分離」:「他人がどう思うかは誰の課題なのか?」と考えると、他人がどう思うかは他人の課題である。他人がどう思うかは変えられないので、気にする必要がない

 

自分の心に従い、他人の人生ではなく自分の人生を生きてください。

以上です。