大学受験

私の大学受験合格体験記を紹介する

【滑り止めに合格】私の大学受験合格体験記まとめ

大学受験生「大学受験の合格体験記が知りたい。そこからやる気をもらいたいし、勉強方法など参考に出来るところは参考にしたい。」

こういった悩みに答えます。

本記事の内容

  • 【滑り止めに合格】私の大学受験合格体験記まとめ
  • 合格した当時の気持ちと現在の気持ち
  • 大学生活【ブログを毎日書いている】

この記事を書いている私は、滑り止めの大学に合格しました。

※3分ほどで記事は読み終わります。3分後には、今よりもやる気が湧いてきます。

【滑り止めに合格】私の大学受験合格体験記まとめ

【滑り止めに合格】私の大学受験合格体験記まとめ

下記が私の簡単な経歴です。

  • 中学時代は勉強を頑張っていて偏差値50代後半の高校
  • しかし、高校では、高1・高2・高3の夏までほとんど勉強せず、成績は下の中。テストで赤点や0点を取ったこともある
  • こんな感じです。

滑り止めの大学に合格

私は、第一志望の大学には落ちましたが、滑り止めの大学に合格しました。

私の大学受験の記録は下記の感じです。

  • 塾には、高3の8月から通い始める
  • 勉強時間には長短あれど、毎日勉強していた
  • しかし、勉強のやり方の感覚は最後まで掴むことはできず、模試の偏差値はあまり上がらなかった
  • 模試の判定は、第一志望校は、E、滑り止めの大学は、最高でBだったと思う
  • 受験した科目は、英語・国語・政経の3科目

勉強方法はよくわからないながらも、毎日もがき苦しみながらやっていました。

その結果、無事に滑り止めの大学に合格することができました。

勉強方法

続いて私が受験期にしていた勉強方法を解説します。

  • ①毎日勉強する
  • ②参考書を繰り返す

①毎日勉強する

高3の8月から受験勉強を始め、毎日勉強していました。

毎日勉強したからこそ、大学に合格することができたと思っています。

なので、毎日勉強することが大切です。

②参考書を繰り返す

勉強方法は、参考書で繰り返し勉強していました。

塾で教わる勉強方法が、参考書で繰り返すことだったので、繰り返しやっていました。

大学受験生におすすめの本2冊

大学受験生におすすめの本1冊目は「ビリギャル」です。

読むと、「自分にも逆転合格が起きるんじゃないか!」とやる気が湧いてきます。
大学受験のやる気を失っている人におすすめです。

私の実体験から見つけた大学受験のやる気を出す方法は下記の記事に書いています。

才能の正体

「才能の正体」は、「ビリギャル」の著者:坪田信貴さんの本で、「才能とは一体なんなのか」がわかる本です。

合格した当時と現在の気持ち

合格した当時と現在の気持ち

正直な合格した当時と現在の気持ちを解説します。

第一志望校に合格しなくて受け入れられない気持ち

当初は、第一志望校に合格しなかった現実を、受け入れることができませんでした。

合格して本当に良かった

現在は、滑り止めの大学ですが、合格して本当に良かったと思っています。

理由は、2つあります。

  • 理由①:全落ちしてもう1年勉強するのは辛い
  • 理由②:学歴が関係ないブロガーになろうと思っているから

理由①:全落ちしてもう1年勉強するのは辛い

合格して本当に良かったなと思うのは、全落ちしてもう1年勉強するのは辛いと思うからです。

1年みんなより遅れている感覚やもう1年親に塾代を払ってもらう申し訳なさや「こんなに勉強してるのに合格しないんだ。」と家族に思われるのが怖くてプライドから勉強ができなくて、病んでいたと思います。

なので、現役で合格して本当に良かったです。

理由②:学歴が関係ないブロガーになろうと思っているから

合格して本当に良かったなと思うのは、私は学歴が関係ないブロガーになろうと思っているからです。

大学2年生になるまでは、「私も普通に企業に勤めるんだろうな。」とずっと思っていましたが、100冊以上本を読んだ結果、今では、「自由なフリーランスになりたい。」と思うようになりました。

なので、浪人して1年勉強だけをして人生を無駄にしたくないと思っているので、合格して本当に良かったです。

大学生活【ブログを毎日書いている】

大学生活【ブログを毎日書いている】

私は下記のような大学生活を送っています。

ブログを毎日書いている

毎日大学の図書館に行き、ブログを書いている充実した日々です。

大学生は人生最後の夏休みと言われるくらい時間があるので、私は日々作業しています。

ブログだけで生活できるようになり、自由なフリーランスでお金持ちになるのが夢です。

自分次第で人生は変えられる

自分次第で人生は変えられるのだと確信しています。

私は、大学1年生まで、受動的な受け身の人生を生きてきましたが、大学2年生から、100冊以上本を読み、ブログを150本以上書き、実際に行動した結果、目指す景色が変わりました。

なので、努力次第で人生は変えられます。

受け身の人生じゃなくて、主導的に人生を生きよう。