アルバイト

【実体験】大学生がバイトをしないメリットとデメリットまとめ

【実体験】大学生がバイトをしないメリットとデメリット【まとめ】

怠け者大学生「大学生でバイトしないのってどうなんだろう?親にバイトした方がいいって言われる。」

こういった悩みに答えます。

本記事の内容

  • 大学生でバイトをしていない人の割合
  • 大学生がバイトをしないメリット
  • 大学生がバイトをしないデメリット

この記事を書いている私は、現在大学生でバイトをしている時期もバイトをしていない時期も両方経験しているので、大学生がバイトをしないメリットとデメリットを解説できます。ちなみに現在はバイトをしていません。

※3分ほどで記事は読み終わります。3分後には、「大学生がバイトをしないメリット」と「バイトをしない大学生がするべきこと」がわかるはずです。

大学生でバイトをしていない人の割合

大学生でバイトをしていない人の割合

ベネッセ教育総合研究所が4070人に調査した結果によると、

アルバイトをしている人…63.7%

アルバイトをしていない人…36.3%

つまり、大学生の3人に1人はアルバイトをしていません。大学生と言ったらバイト漬けという世間のイメージもあると思いますが意外とバイトをしていない大学生は多いです。

»参考:アルバイトの実施状況 大学生の学習・生活実態調査報告書

大学生がアルバイトをする理由

大学生がアルバイトをする理由を自分の体験も元に考えてみました。

  • 遊ぶためのお金が欲しいから
  • 周りの子がアルバイトしてるからなんとなく
  • 就活の時のネタになるから
  • 社会勉強をするため
  • 交通費や学費や1人暮らしの家賃のため

大学生がアルバイトをしない理由

今度は、反対に大学生がアルバイトをしない理由を自分の体験も元に考えてみました。

  • お金に余裕があるから
  • 働くのが嫌だから・めんどくさいから
  • 働きたいところが見つからないから
  • 忙しいから

大学生がバイトをしないメリット

大学生がバイトをしないメリット

大学生がバイトをしないメリットは下記の通りです。

  • メリット①:時間的余裕ができる
  • メリット②:精神的余裕ができる

上記の感じです。順番に解説します。

メリット①:時間的余裕ができる

なんといっても大学生がバイトをしないメリットは、時間の余裕ができることです。

バイトをしていない分、時間の余裕ができるので下記のようなことができます。

  • バイトで疲れていないし睡眠が足りているので授業にサボらず行ける
  • テスト勉強
  • 資格の勉強
  • 副業
  • 趣味に時間を費やせる

私はバイトをしている時は、大学に行くのが大変で授業をサボりがちでした。しかし、今はバイトをしていないので好きなことにたっぷりと打ち込んでいます。

「バイトをしていても時間に余裕はある」という意見もあると思いますが、バイトを排除した時の時間の多さは計り知れません。

なので、大学生がバイトをしないメリットは、なんといっても、時間の余裕ができることです。できた時間は将来のために使えます。

メリット②:精神的余裕ができる

大学生がバイトをしないメリットは、精神的余裕ができることです。

理由は、バイトをしないと下記のようなことから解放されるからです。

  • バイトの人間関係
  • 接客のめんどくささ
  • 時間に遅れてはいけないこと
  • 責任感

特に、バイトが嫌だと働いている時だけでなく、休みの日も、次のバイト嫌だなと思って、休めたもんじゃありません。私はバイトをしていない今は人生がバラ色です。

なので、大学生がバイトをしないメリットは、精神的余裕ができることです。精神的余裕があれば新たなことに挑戦することができます。

大学生がバイトをしないデメリット

大学生がバイトをしないデメリット

大学生がバイトをしないデメリットは下記の通りです。

  • デメリット①:自由に使えるお金が少ない
  • デメリット②:就活で話すネタがない

上記の感じです。順番に解説します。

デメリット①:自由に使えるお金が少ない

大学生がバイトをしないデメリットの1つ目は、自由に使えるお金が少ないことです。

バイトをしないと、貯金やお年玉を切り崩すことになるので、バイトをしている他の大学生より自由に使えるお金は少なくなります。

行きたいところや買いたいものがたくさんある大学生には、自由に使えるお金が少ないのはきついかもしれません。反対にきついバイトと引き換えに行きたいところや買いたいものがあるわけではない大学生はバイトをする必要はありません。

短期バイトがおすすめ

バイトをしたくないけどお金は少し欲しい大学生におすすめのバイトは、短期のバイトです。大学の長期休みに短期のバイトをして、そのお金で半年くらい過ごすのがおすすめです。

私は冬休みに郵便局の年賀状仕分けバイトをして、そのお金で夏休みまで過ごしています。年賀状仕分けバイトは楽なのでおすすめです。体験談は下記の記事に書いています。

»経験者が語る!郵便局の年末年始年賀状仕分けアルバイトのメリットとデメリットまとめ

デメリット②:就活で話すネタがない

大学生がバイトをしないみんなが気になるデメリットは、就活で話すネタがないことです。

就活でバイトの話は「こういうことを学びました。」という話をしやすいので、それが使えなくなります。

あとは、就活で「バイトは何をしていましたか?」と言われた時に、何もしたことがないと答えられないのと、他に何をやっていたのかを答えないといけません。

副業がおすすめ

バイトをしない大学生におすすめなのは、副業をすることです。

副業で身につけた個人で稼ぐスキルは就活の時も他の大学生とは違う大きな武器になるし、月20万くらい稼げるようになったら新卒フリーランスになることも可能です。

大学生におすすめの副業は下記の記事で解説しています。自由に生きたい大学生はぜひご覧ください。

»【個人で稼げる】大学生におすすめの副業3選!【フリーランスも夢じゃない】

【まとめ】

【まとめ】

まとめると、大学生がバイトをしないメリットは、下記の通りです。

  • メリット①:時間的余裕ができる
  • メリット②:精神的余裕ができる

バイトをしない人はその時間を将来のために使い、精神的余裕から新たなことに挑戦することもできます。

大学生がバイトをしないデメリットは、下記の通りです。

  • デメリット①:自由に使えるお金が少ない
  • デメリット②:就活で話すネタがない

バイトをしたくないけどお金が欲しい大学生には、短期バイトがおすすめで、就活ネタには、副業がおすすめです。副業がうまくいけば新卒フリーランスになれます。

最大1万円もらえるマッハボーナス

バイトに応募する時は「マッハバイト」で応募しないと損です。

  • バイト決まれば全員もらえるマッハボーナス 最短で翌日にGet‼︎最大1万円
  • 全国バイト件数 19万件以上
  • 短期や単発のバイトも多数掲載

採用されるとお金がもらえるので「マッハバイト」で応募してもらえるお金はもらっておきましょう!

»採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

以上です。

本記事に納得していただけたら、ぜひ「【激選】大学生におすすめなアルバイトを10個紹介する」もセットでご覧ください。