雑記

【簡単】目の疲れを取る方法!

【簡単】目の疲れを取る目のストレッチ4つ!
悩めるあなた
悩めるあなた
目の疲れを取りたい人「目が疲れた…。目の疲れを取る目のストレッチを知りたい。」

こういった疑問に答えます。

✔️本記事の内容

  • 【簡単】目の疲れを取る目のストレッチ4つ!
  • 目を温める

この記事を書いている私は、「目の疲れを取る目のストレッチ」を、昔、視力回復教室に通っていた母から伝授してもらいました。

※3分ほどで読み終わります。3分後には、「目の疲れを取る目のストレッチ」がわかるはずです。

なぜ目は疲れるのか?

目が疲れるのは、近くの一点をずっと見ていて、目の筋肉が凝り固まることで疲れます。

なので、目のストレッチをして、目の周りの筋肉をほぐし、目の疲れを取ります。

【簡単】目の疲れを取る目のストレッチ4つ!

【簡単】目の疲れを取る目のストレッチ4つ!

目の疲れを取る、目のストレッチは下記の4つです。

  • ストレッチ①:目を上下左右に動かす
  • ストレッチ②:目をぐるぐる回す
  • ストレッチ③:目をギュッとつむって、大きく開く
  • ストレッチ④:遠くの一点を見る

上記の感じです。順番に解説していきます。

ストレッチ①:目を上下左右に動かす

目の疲れを取る目のストレッチ1つ目は、「目を上下左右に動かす」ことです。

目を上下左右に動かすことで、目の周りの筋肉がほぐれます。

やり方は、顔は動かさないで、目を上下に動かすのを10回、左右に動かすのを10回します。

なので、目の疲れを取る目のストレッチ1つ目は「目を上下左右に動かす」ことです。

ストレッチ②:目をぐるぐる回す

目の疲れを取る目のストレッチ2つ目は、「目をぐるぐる回す」ことです。

目をぐるぐる回すことで、目の周りの筋肉がよくほぐれます。

やり方は、顔は動かさないで、時計回りに目を回すのを10回、反時計周りに目を回すのを10回します。

ポイントは、なるべくゆっくり回すことです。じわじわと効いてくるはずです。

なので、目の疲れを取る目のストレッチ2つ目は「目をぐるぐる回す」ことです。

ストレッチ③:目をギュッとつぶって大きく開く

目の疲れを取る目のストレッチ3つ目は、「目をギュッとつぶって大きく開く」ことです。

目をギュッとつぶって大きく開くことで、目の周りの筋肉がほぐれます。

やり方は、目をギュッとつぶって大きく開くのを10回繰り返します。

なので、目の疲れを取る目のストレッチ3つ目は「目をギュッとつぶって大きく開く」ことです。

ストレッチ④:遠くの一点を見る

目の疲れを取る目のストレッチ4つ目は、「遠くの一点を見る」ことです。

近くの一点ばかり見ていて目が疲れているので、遠くの一点を見ることで、目の周りの筋肉を伸ばします。

やり方は、ベランダで5分くらい遠くの一点を見ます。

家の近くに森があったら、緑は目にいいので、森を見るのがおすすめです。

なので、目の疲れを取る目のストレッチ4つ目は「遠くの一点を見る」ことです。

まとめ

【簡単】目の疲れを取る目のストレッチ4つ!

目の疲れを取る、目のストレッチをまとめると下記の4つです。

  • ストレッチ①:目を上下左右に動かす
  • ストレッチ②:目をぐるぐる回す
  • ストレッチ③:目をギュッとつむって、大きく開く
  • ストレッチ④:遠くの一点を見る

目が疲れた時に、ぜひやってみてください。

目を温める

目を温めても、目の疲れが取れます。

理由は、目を温めると血行がよくなるからです。

やり方は、お風呂で湯船に入った時に、タオルをお湯で濡らして、目をつぶって、目の上に乗せます。

とても気持ちいいです。

なので、目を温めても、目の疲れが取れます。

というわけで今回は以上となります。

【激選】大学生が読むべきおすすめの本5冊