雑記

失敗を恐れず挑戦する4つの方法!

失敗を恐れず挑戦できるようになる4つの方法!

失敗を恐れず挑戦できるようになる方法は下記の4つです。

  • 方法①:誰にも言わずにこっそり始める
  • 方法②:失敗の先に成功があることを知っておく
  • 方法③:一歩を踏み出す
  • 方法④:人の目を気にすることに意味がないことを知っておく

この記事は、挑戦したいけど怖くてできないってあなたを

挑戦できるようにする記事です。

失敗を恐れず挑戦できるようになる4つの方法

失敗を恐れず挑戦できるようになる3つの方法

失敗を恐れず挑戦できるようになる方法は下記の4つです。

  • 方法①:誰にも言わずにこっそり始める
  • 方法②:失敗の先に成功があることを知っておく
  • 方法③:一歩を踏み出す
  • 方法④:人の目を気にすることに意味がないことを知っておく

順番に解説していきます。

方法①:誰にも言わずにこっそり始める

挑戦したいけど怖くてできない人は

誰にも言わずにこっそり始めるのがおすすめです。

挑戦したいけど怖くてできない理由には

下記のようなものがあると思います。

  • 失敗するのが怖い
  • 笑われるのが怖い
  • 失望されるのが怖い
  • バカにされるのが怖い

これらは人の目が気になることが原因です。

世界にあなた1人しか存在しなかったら

どんな挑戦をすることも怖くないはずです。

しかし、現実には家族や友達、知り合いがいます。

人の目が気になって挑戦できないのを解決するには

誰にも言わずにこっそり始めることです。

こっそりやれば、失敗してもサクッと辞めれば大丈夫です。

今この瞬間から、誰にも言わず小さな挑戦をしよう。

方法②:失敗の先に成功があることを知っておく

失敗の先に成功があることを知っておきましょう。

失敗をしないで成功することは不可能です。

いくつもの失敗の先に成功があります。

挑戦してできないのも、失敗するのも当たり前のことです。

失敗の先に成功があることがわかる偉人の名言を紹介します。

「1度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことにチャレンジしたことがない人だ。」

-アインシュタイン-

まだ1回も失敗したことがない人は、挑戦したことがない人だとわかる名言です。

失敗した経験がある人は、それは挑戦した証です。

「私がやった仕事で本当に成功したものは、全体のわずか1%にすぎない。99%は失敗の連続であった。そして、その実を結んだ1%の成功が現在の私である。」

本田技研創業者 本田宗一郎

100回挑戦すると、99回は失敗することを

知っているか知らないかだけでも

挑戦できるかどうかは変わってきます。

失敗の先に成功があることを知っているか知らないかだけで

挑戦できるかどうかは変わってきます。

今日から、失敗を重ねていこう。

方法③:一歩を踏み出す

「怖いから挑戦できない」のではなくて

「挑戦しないから怖い」のです。

「鳥が先か、卵が先か」の話です。

なので、失敗を恐れず挑戦する方法は

一歩を踏み出すことです。

今日、一歩を踏み出そう。

方法④:人の目を気にすることに意味がないことを知っておく

心理学の本で読んだのですが

自分の行動に対して他人がどう思うのかは

自分は操作することができません。

なので、他人がどう思うのかは

自分は操作することはできないので

自分の行動や失敗をどう思われるのか気にする必要はありません。

気にしたところで他人の考えは変えられないからです。

人には勝手に思わせておけばいいのです。

他人の基準じゃなくて自分の基準で生きましょう。

人がどう思ったかで自分の行動を評価するのではなく

自分がどう思うのかで自分を評価します。

今から人の目を気にせず何かやってみよう。

というわけで今回は以上となります。

失敗を恐れず挑戦できるようになる4つの方法を

まとめると下記の通りです。

  • 方法①:誰にも言わずこっそり始める
  • 方法②:失敗の先に成功があることを知っておく
  • 方法③:一歩を踏み出す
  • 方法④:人の目を気にすることに意味がないことを知っておく

やることは下記の通りです。

  • 今この瞬間から、誰にも言わず小さな挑戦をしよう
  • 今日から、失敗を重ねていこう
  • 今日、一歩を踏み出そう
  • 今から人の目を気にせず何かやってみよう

失敗を恐れず挑戦できる人と挑戦できない人の違いは

この記事を読み終わった今

”挑戦する”か”挑戦しない”か。

たったこれだけです。

自分に自信をつける2つの方法!