雑記

集中する方法!

集中できるようになる2つの方法!
集中できない人「集中できない…。途中で集中力が切れてしまう…。集中できるようになる方法を教えてください。」

こういった悩みに答えます。

✔️本記事の内容

  • 集中できるようになる2つの方法!

この記事を書いている私は、集中力がなくて困っていましたが、今では自信を持って集中できる方法がわかります。

※3分ほどで記事は読み終わります。3分後には、「集中力を維持する方法」がわかるはずです。

集中できるようになる2つの方法!

集中できるようになる2つの方法!

集中して作業ができるようになる方法は下記の3つです。

  • 方法①:1つの作業は25分やって5分休憩のペースを維持
  • 方法②:睡眠は大事

順番に解説していきます。

方法①:1つの作業は25分やって5分休憩のペースを維持

集中力できるようになる1つ目の方法は、

「25分やって5分休憩」のペースでやることです

作業時間が25分の理由は、

「まだできるよ、もの足りない」ぐらいの25分で休憩を挟むことで

短い5分の休憩で回復することができるからです。

ぶっ通しで1時間・2時間やっても

人は集中力が落ちます。

ましてや、休憩を取らず1日中全力でやるなど

不可能です。

休憩時間を取ると

やれる量が減るから損な感じがすると思いますが

休憩を取ると集中力が回復するので

結果、効率が良くなります。

具体的には、25分やって5分休憩だと

1時間で50分作業できます。

しかもこの50分は集中した効率のいい50分です。

なので、集中できるようになるには、

「25分やって5分休憩」のペースでやるのがおすすめです。

「5分間の休憩の取り方」が大事

集中力できるようになるには

「5分間の休憩の取り方」が大事です。

「25分やって5分休憩」のペースでやるポイントは

25分経ってアラームが鳴ったら

瞬時に途中でもきっちりと作業を辞めることです。

そして、5分間の休憩中は、やり途中の作業のことは考えないようにします。

頭が考えだしたらその考えを追い出します。

理由は、人は中途半端な状態が苦手で終わらせたいと思うから

途中でしっかり辞めることで、次の25分間また集中できるからです。

5分間の休憩でやることは下記の2つです。

  • ①:目のストレッチ
  • ②:瞑想

順番に解説していきます。

①:目のストレッチ

目のストレッチをやる理由は

目の疲れを体の疲れと頭が勘違いするので

目のストレッチをすることで集中力を取り戻せます。

具体的には、目のストレッチは下記の通りです。

  • 上下左右
  • 回す
  • ギュッと瞑って開く
  • 遠くを見る
②:瞑想

瞑想は、目を瞑って何も考えないようにして

自分の呼吸だけに意識を向けます。

5分間の休憩は、①目のストレッチor②瞑想をすると

次の25分も集中することができます。

方法②:睡眠は大事

集中するためには睡眠が大事です。

睡眠が十分に取れていないと

頭がボーッとして作業に集中することができません。

睡眠が足りていなくて

手くいかなかった経験があなたにもあるんじゃないですか?

具体的には、8時間の睡眠が欲しいところです。

長すぎても短すぎてもダメです。

無理はしないで毎日ゆっくり寝ることを目標にしましょう。

なので、集中できるようになるには睡眠が大事です。

というわけで今回は以上となります。

自分に自信をつける2つの方法!

失敗を恐れず挑戦できるようになる4つの方法!