マンガ

【激選】面白いおすすめの漫画ランキングベスト7

【激選】面白いおすすめの漫画ランキングベスト7

面白いおすすめの漫画を知りたい人「面白いおすすめの漫画を読みたいなぁ。なんかおすすめありませんか?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 【激選】面白いおすすめ漫画ランキングベスト7

この記事を書いている私は、漫画が大好きです。

※3分ほどでこの記事は読み終わります。3分後には、面白いおすすめの漫画がわかるはずです。

【激選】面白いおすすめの漫画ランキングベスト7

【激選】面白いおすすめの漫画ランキングベスト7

数ある漫画の中から特におすすめの面白い漫画ランキングベスト7は下記の通りです。

  • 第1位:ONE PIECE
  • 第2位:ハイキュー!!
  • 第3位:進撃の巨人
  • 第4位:約束のネバーランド
  • 第5位:名探偵コナン
  • 第6位:黒子のバスケ
  • 第7位:FAIRY TAIL

上記の感じです。順番に解説していきます。

第1位:ONE PIECE

第1位は、大人気漫画の「ONE PIECE(ワンピース)」です。

ワンピースの物語をざっくり解説すると、海賊の物語で、主人公の青年:麦わらのルフィが仲間を集めて、ひとつなぎの大秘宝ワンピースを手に入れ海賊王になることを目指し、航海する物語です。

主人公の麦わらのルフィの下記のような人柄に惹かれます。

  • 海賊王になるという大きな夢を堂々と人に言えること
  • 強くて、仲間思いなこと
  • 明るくて、よく笑い、バカなところ

ワンピースを読むと、冒険したくなるし、もっと自由に、もっと楽観的に生きていいんだなと思えます。

ワンピースから、生き方を学ぶことができます。

第2位:ハイキュー!!

第2位は、大人気バレー漫画の「ハイキュー!!」です。

ハイキューの物語をざっくり解説すると、バレーボールの物語で、背が小さくて元気いっぱいのオレンジ髪の日向翔陽とコート上の王様と呼ばれる影山飛雄が同じ烏野高校バレー部に入り、部員たちと、日本一を目指す物語です。

スポーツ漫画なら、ハイキューが1番おすすめです。

ハイキューは、なにかスポーツを頑張ったことがある人なら楽しめます。

ハイキューを読むと下記のように思えます。

  • 本気の日向翔陽に鳥肌が立つ
  • やっぱり部活はいいなあと思える
  • 何かを頑張っている人はカッコいいと思える
  • 自分も頑張ろうと思える

ハイキューから、頑張ることを学べます。

第3位:進撃の巨人

第3位は、登場してすぐに大人気になった漫画「進撃の巨人」です。

進撃の巨人の物語をざっくり解説すると、100年前に巨人が現れ、人類は高い塀を作り、その中で平和に暮らしていたが、100年間1度も壊されたことがなかった壁が巨人によって壊され、巨人が人類の住むエリアに侵入し、人類は鳥かごの中にいたことを思い出し、主人公のエレンとその友達のミカサとアルミンと、他の調査兵団と一緒に、巨人と戦う物語です。

進撃の巨人は、とにかく物語が面白くて、何巻もどんどん読み進めてしまう漫画です。

私から見ると、ハリーポッターのように、この物語や展開を考えたのがすごすぎるな思うし、作者は頭が良いんだろうなと思う漫画です。

進撃の巨人は新感覚の漫画です。

第4位:約束のネバーランド

第4位は、表紙の絵が小説のように綺麗すぎる「約束のネバーランド」です。

約束のネバーランドの物語をざっくり解説すると、孤児院で、主人公のエマとその友達のレイとノーマンは毎日幸せに暮らしていたが、ある日、衝撃の事実を知り、孤児院のみんなと一緒に脱出を試みる漫画です。

約束のネバーランドも、物語がとても面白く、とてもハラハラドキドキできる漫画です。

約束のネバーランドは、16巻と短いので、一気読みがおすすめです。

第5位:名探偵コナン

第5位は、大人気漫画「名探偵コナン」です。

名探偵コナンの物語をざっくり解説すると、高校生探偵:工藤新一が、遊園地で黒ずくめの怪しげな男の取引を目撃するが、背後から来るもう1人の仲間に気づかず、殴られ、毒薬を飲まされ、目が覚めると体が縮み、小学1年生になってしまう。江戸川コナンという名前に変え、黒ずくめの組織を追いつつ、色々な事件を解決する物語です。

名探偵コナンは、探偵が好きな人におすすめの漫画です。

名探偵コナン ゼロの日常

「名探偵コナン ゼロの日常」は、安室さんが主役の漫画です。

公安(降谷零)と探偵(安室透)と黒ずくめの組織(バーボン)という3つの顔を持つ安室さん。

安室さんが好きな人におすすめの漫画です。

3巻だけなので、さらっと楽しんでみてください。

第6位:黒子のバスケ

第6位は、大人気バスケ漫画「黒子のバスケ」です。

黒子のバスケの物語をざっくり解説すると、帝光中学校バスケ部に、「キセキの世代」と呼ばれた5人の部員がいたが、実はもうひとり「幻の6人目(シックスマン)」がいた。幻の6人目が黒子テツヤ:主人公です。黒子が高校に入学し、アメリカ帰りの火神大我と部員たちで、それぞれ別の高校に行ったキセキの世代を倒し、日本一になることを目指す物語です。

黒子のバスケは、才能っていいなと思える漫画です。

あと、黒子のバスケは、現実では不可能な技が出てくる架空の面白いバスケ漫画です。

読みながら、主人公に入り込みながら読むのが好きな人におすすめの漫画です。

主人公の黒子くんが可愛いです。

第7位:FAIRY TAIL

第7位は、「FAIRY TAIL(フェアリーテール)」です。

フェアリーテールの物語をざっくり解説すると、ドラゴンスレイヤーのナツが主人公で、青いネコのハッピーや少女ルーシーやフェアリーテールという名前の魔導士ギルドの仲間たちと、様々な依頼に挑んていく物語です。

フェアリーテールは、ギルドとか魔法とか冒険が好きな方におすすめの漫画です。

ギャグ多めのギャグ漫画でもあります。

というわけで今回は以上となります。

本記事に納得していただけたら、ぜひ「【激選】人生を変えたい人におすすめの本ランキングベスト17」もセットでご覧ください。