美容

髪をサラサラにする方法!

大学生の髪色は黒髪が正解の理由4つ

髪をサラサラにしたい人「髪の傷みが気になる。どうやったら髪がサラサラになるの?髪がサラサラになる方法を教えてください。」

こういった疑問に答えます。

✔️本記事の内容

  • 髪をサラサラにするのに1番効果があった方法!
  • 【まとめ】本質的に髪をサラサラにする方法

この記事を書いている私は、髪を洗うのもギシギシするほど傷んでいた髪が、サラサラになりました。

※3分ほどで記事は読み終わります。3分後には「髪をサラサラにするのに1番効果がある方法」がわかるはずです。

髪をサラサラにするのに1番効果があった方法!

髪をサラサラにするのに1番効果があった方法!

髪をサラサラにするのに1番効果があった方法は下記の2つです。

  • 方法①:傷んでいるところを切る
  • 方法②:髪が傷むことを辞める

上記の感じです。順番に解説していきます。

方法①:傷んでいるところを切る

髪をサラサラにする方法は「傷んでいるところを切る」ことです。

髪は「死んだ細胞」なので、一度傷んだところの髪を修復することは不可能です。

トリートメントをして、一時的に綺麗に見えるのは、コーティングしているだけなので、一時的にしか綺麗に見えないし、根本的な髪の傷みは無くなりません。

傷んでいるところは切って、また伸ばすことが髪をサラサラにする方法です。

なので、髪をサラサラにする方法は「傷んでいるところを切る」ことです。

方法②:髪が傷むことを辞める

髪をサラサラにする方法は「髪が傷むことを辞める」ことです。

髪を傷むことを辞めたら、髪は傷まないからです。

具体的な髪を傷めることは、下記の通りです。

  • カラー
  • パーマ
  • 縮毛強制
  • ヘアーアイロン

上記の4つは、特に髪に「ハイダメージ」を与えるので辞めたほうがいいです。

先ほども書いたように、髪は「死んだ細胞」なので、一度傷むと元に戻すことができません。

上記の4つを辞めて、全部の髪が上記4つをやったことがない髪にするとサラサラになります。

ボブで約2年かかります。

なので、髪をサラサラにする方法は「髪が傷むことを辞める」ことです。

【まとめ】本質的に髪をサラサラにする方法

【まとめ】髪をサラサラにする本質的な方法

というわけで、目先のトリートメントに飛びつかない、「本質的に髪をサラサラにする方法」を解説しました。

まとめると、下記の通りです。

  • 方法①:傷んでいるところを切る
  • 方法②:髪が傷むことを辞める

「天使の輪」を光らせましょう。

というわけで今回は以上となります。

本記事に納得していただけたら、ぜひ「地毛に戻すおすすめの方法&地毛に戻すメリット3選!by.地毛に戻した私」もセットでご覧ください。