大学生

macbook airを女子大学生が購入した感想

大学生の私がMacBook Airを購入した感想【神なパソコン】
大学生
大学生
 大学生で実際にMacBook Airを買った人の感想が知りたいなぁ。値段が高いからそこが気になる…。

こういった悩みに答えます。

本記事の内容

  • 大学生の私がMacBook Airを買って感じたメリット
  • 大学生の私がMacBook Airを買って感じたデメリット
  • MacBook Airはこんな人におすすめ

この記事を書いている私は、現役文系大学生で、MacBook Airを購入しました。

人生初めてのパソコンに、MacBook Airを買って本当によかったと思っています。

※3分ほどで読み終わります。3分後には、「大学生が実際にMacBook Airを買った感想」がわかるはずです。

大学生の私がMacBook Airを買って感じたメリット

大学生の私がMacBook Airを買って感じたメリット

大学生の私がMacBook Airを買って感じたメリットは下記の5つです。

  • メリット①;見た目がカッコいい
  • メリット②:iPhoneと同期するのが便利
  • メリット③:薄くて軽い
  • メリット④:キーボードが押しやすい
  • メリット⑤:トラックパッドが便利

私がMacBook Airを買って感じたメリットは上記の5つです。順番に解説します。

メリット①:見た目がカッコいい

私がMacBook Airを買って感じたメリットの1つ目は、見た目がカッコいいことです。

理由は、MacBook Airは、iPhoneと同じapple社の製品なので、iPhoneと同じようにスタイリッシュでカッコいい見た目だからです。

具体的には、MacBook Airの見た目は下記のようなところがカッコいいです。

  • 綺麗な色(色は、グレー、スペースグレー、ゴールドの3色)
  • 鏡になっているリンゴマークが綺麗
  • 厚みが薄い

なので、私がMacBook Airを買って感じたメリットの1つ目は、見た目がカッコいいことです。

メリット②:iPhoneと同期するのが便利

私がMacBook Airを買って感じたメリットの2つ目は、iPhoneと同期するのが便利なことです。

理由は、MacBook AirはiPhoneと同じapple社の製品なので、MacBook AirとiPhoneは、同期することができます。

例えば、私は下記のようにMacBook AirとiPhoneを使っていて便利だと感じています。

  • スマホで撮った写真はパソコンにも保存される
  • スマホにメモしたことは、パソコンにもメモされている

上記のように、iPhoneとMacBook Airは同期していて便利なので、両方で作業をすることができます。

なので、私がMacBook Airを買って感じたメリットの2つ目は、iPhoneと同期するのが便利なことです。

メリット③:薄くて軽い

私がMacBook Airを買って感じたメリットの3つ目は、薄くて軽いことです。

理由は、MacBook AirはiPhoneと同じapple社の製品なので、iPhoneと同じように薄くて軽いからです。

具体的には、MacBook Airは1.25kgです。

なので、私がMacBook Airを買って感じたメリットの3つ目は、薄くて軽いことです。

メリット④:キーボードが押しやすい

私がMacBook Airを買って感じたメリットの4つ目は、キーボードが押しやすいことです。

理由は、MacBook Airのキーボードは、高さが低いので、流れるようにタイピングすることができるからです。

例えば、私は、学校のパソコンでタイピングしようとすると、キーボードの高さが高くて、時間がかかってしまいます。

なので、私がMacBook Airを買って感じたメリットの4つ目は、キーボードが押しやすいことです。

メリット⑤:トラックパッドが便利

私がMacBook Airを買って感じたメリットの最後は、トラックパッドが便利なことです。

※「トラックパッド」とは、キーボードの下にある四角いマウスの代わりに使うもののことです。

理由は、MacBook AirのトラックパッドはiPhoneのように感度が良くてマウスが不要だからです。

例えば、マウスが不要だと下記のように便利です。

  • マウスを使うスペースがいらない
  • 寝っころがりながらなどの変な体勢で、パソコンができる
  • マウスを使って、また、キーボードを触って、またマウス使ってなどしなくていいので便利

なので、私がMacBook Airを買って感じたメリットの最後は、トラックパッドが便利なことです。

大学生の私がMacBook Airを買って感じたデメリット

大学生の私がMacBook Airを買って感じたデメリット

先ほど説明したように、私はMacBook Airを買ってメリットだらけでした。

今度は逆に感じた唯一のデメリットについて紹介します。

デメリット①:慣れるまで使いづらい

私がMacBook Airを買って感じた唯一のデメリットは、慣れるまで使いづらいことです。

今まですっと、Windowsのパソコンを使っていて、Macのパソコンを使うのは初めてだったので、慣れるまでは少し使いづらかったからです。

例えば、下記の通りです。

  • トラックパッドの操作に慣れるのに、少し時間がかかる
  • どこにダウンロードされたのかわからない
  • Finderなどわからない

なので、私がMacBook Airを買って感じた唯一のデメリットは、慣れるまで使いづらいことです。

※まぁ、何を使うにしても、新しい全く初めてのものを使う時は、慣れるまで少し時間がかかりますね。それです。

今では、MacBook Airを買って本当によかったと感じています。

MacBook Airはこんな人におすすめ

MacBook Airはこんな人におすすめ私は、MacBook Airを買って本当によかったと感じています。

MacBook Airは下記のような人におすすめです。

  • 見た目がカッコいいパソコンが欲しい
  • iPhoneと同期するパソコンが欲しい
  • 軽くて薄いパソコンが欲しい
  • 使いやすいパソコンが欲しい
  • スタバでドヤりたい

反対に、MacBook Airは下記のような人にはおすすめではないかもしれないです。

  • 安いパソコンが欲しい人(MacBook Airは119,800円※税別)
  • 見た目は気にしない人
  • ブランドは気にしない人

MacBook Airは2ヶ月くらいバイトをしたら買える値段ですね。

私は、奮発して、初めてのパソコンに、MacBook Airを買って本当によかったです。

以上です。