考え方

「集中できない」を解決する方法←ポモドーロ・テクニック

「集中できない」を解決する方法←ポモドーロ・テクニック
  • 受験勉強に集中できない
  • テスト勉強に集中できない
  • 仕事に集中できない
  • 副業に集中できない

こんなことってありますよね?

私は、1時間連続で集中することができないし、1日3時間以上作業することができないくらい集中力がありませんでしたが、ある方法を取り入れたことで1日6時間疲れを感じずに作業することができるようになりました。

この記事では、集中力がなかった私が1日6時間集中できるようになった方法を解説します。

「集中できない」を解決する方法←ポモドーロ・テクニック

「集中できない」を解決する方法←ポモドーロ・テクニック

「集中できない」を解決する方法は、世界中に支持されているポモドーロ・テクニックと呼ばれるものです。

日本にポモドーロ・テクニックが広まったのは、メンタリスト DaiGoさんの著書「自分を操る超集中力」がきっかけだそうです。

私もポモドーロ・テクニックは、何気なく本屋さんで買ったメンタリスト DaiGoさんの本「自分を操る超集中力」で知りました。

ポモドーロ・テクニックとは、25分やって5分休憩を繰り返す時間管理術です。

具体的には、ポモドーロ・テクニックとは下記の通りです。

  • ①:「25分やって5分休憩」をワンセットとし、それを4回繰り返す(総時間2時間)
  • ②:15分〜30分休憩する
  • ③:①を再び
  • ④:②を再び

上記を永遠と繰り返します。

「25分やって5分休憩」などの時間はタイマーで測ります。

私はスマホのタイマーを使っています。

この記事も今、ポモドーロ・テクニックを使って書いています。

ポモドーロ・テクニックの注意点

ポモドーロ・テクニックの注意点は、タイマーが鳴ったらすぐに作業をやめることです。

  • 理由①:作業を途中でやめると人は続きをしたくなるから、キリの良いところで終わらせるより中途半端なところで終わらせた方が、次の25分に行きやすい
  • 理由②:人の集中力は25分までだから

例えば、私はブログを書いている時にあえて、1文の途中で作業を終わらせます。そうすると、早く始めたくなるし、スムーズに始めることができます。

他には、受験勉強で成功した人が、問題集の大問1の小問が4問あったら、あえて3問目でやめると言っていました(キリが悪いから続きをやりたくなるように)。

ポモドーロ・テクニックでは、タイマーが鳴ったらロボットのように辞め、ロボットのように始めると良いです。

実体験でも、今ノリに乗ってるから、25分経っても作業を続けようと思って続けちゃうと、疲れちゃって1日6時間も作業できなくなります。

また、休憩中はしっかり休み、作業のことは一切考えないことです。

おすすめな休憩時間の過ごし方は、トイレに行ったり、お茶を飲んだり、目をつぶることです。

なので、ポモドーロ・テクニックの注意点は、タイマーが鳴ったらすぐに作業をやめることです。

ポモドーロ・テクニックのここがすごい!

ポモドーロ・テクニックをやってみて、普通に作業するより良いなと思ったことは下記の3つです。

  • ①集中力がずっと高い状態で作業できるからたくさん進み時間短縮になる
  • ②普通にやるより疲れない
  • ③総作業時間が長くできる

①集中力がずっと高い状態で作業できるからたくさん進み時間短縮になる

「25分やって5分休憩」を繰り返すポモドーロ・テクニックで作業すると、5分休憩で集中力が回復するので、普通にぶっ通しで1時間半、2時間作業をして集中力が下がった状態で作業するより、たくさんの作業ができて結果時間短縮になります。

5分休憩があると効率が悪いんじゃないの?という意見もあると思いますが、ぶっ通しで作業するより、5分休憩でロスったとしても、5分休憩ありの方がたくさんの作業をこなすことができます。

②普通にやるより疲れない

ポモドーロ・テクニックは、25分やると5分の休憩があるので普通にぶっ通しでやるより疲れません。

私は、ポモドーロ・テクニックを使ってやると6時間作業したのに全然疲れていなくて「ポモドーロ・テクニックすげー!」と思いました。

③総作業時間が長くできる

ポモドーロ・テクニックのメリットは、普通にぶっ通しで作業するより、総作業時間が長く作業できることです。

理由は、普通にぶっ通しで作業してたら、集中力がなくなるともう作業ができなくなります。

しかし、ポモドーロ・テクニックは、タイマーにロボットになって従うのでいい意味でやめられなくなるので、普通にぶっ通しで作業するより総作業時間は長くできるはずです。

【まとめ】「集中できない」を解決する方法←ポモドーロ・テクニック

【まとめ】「集中できない」を解決する方法←ポモドーロ・テクニック

まとめると、「集中できない」を解決する1番おすすめな方法は、25分やって5分休憩を繰り返すポモドーロ・テクニックです。

ポモドーロテクニックを使うと「集中できない」が解決するので騙されたと思ってぜひやってみてください。

ポモドーロ・テクニック

  • ①:「25分やって5分休憩」をワンセットとし、それを4回繰り返す(総時間2時間)
  • ②:15分〜30分休憩する
  • ③:①を再び
  • ④:②を再び

上記を永遠と繰り返します。

「自分を操る超集中力」

メンタリスト DaiGoさんの著書「自分を操る超集中力」を読むと、ポモドーロ・テクニック以外にもたくさんの集中する方法が知れます。

その中でも私が1番活用しているのは、この記事で紹介した「25分やって5分休憩」のポモドーロ・テクニックです。

集中力についてもっと詳しく知りたい方はぜひ読んでみてください。

以上です。