おすすめの本

【書評】『死ぬこと以外かすり傷』を読んだ感想【ぶっ飛んでる】

【書評】『死ぬこと以外かすり傷』を読んだ感想【ぶっ飛んでる】

死ぬこと以外かすり傷がどんな本なのか知りたい人「死ぬこと以外かすり傷を読んだ人の感想が知りたいなぁ。」

こういった悩みに答えます。

本記事の内容

  • 『死ぬこと以外かすり傷』の著者:箕輪厚介について
  • 『死ぬこと以外かすり傷』の内容
  • 『死ぬこと以外かすり傷』を読んだ感想
  • 『死ぬこと以外かすり傷』はこんな人におすすめ

この記事を書いている私は、人生を変えたいと思って200冊の本を読んで人生が変わりました。

その中でも『死ぬこと以外かすり傷』はお気に入りの本です。

『死ぬこと以外かすり傷』の著者:箕輪厚介について

『死ぬこと以外かすり傷』の著者:箕輪厚介について

『死ぬこと以外かすり傷』の著者は、箕輪厚介さんです。

箕輪厚介さんは、幻冬舎の編集者であり、また、NewsPics Bookを立ち上げ編集長に就任しました。

箕輪さんは、下記のような本の編集を務めベストセラーを連発しています。

  • 『多動力』(堀江貴文)
  • 『お金2.0』(佐藤航陽)
  • 『日本再興戦略』(落合陽一)
  • 『人生の勝算』(前田裕二)

1300人の会員がいる日本最大級のオンラインサロン「箕輪編集室」を主宰しています。

『死ぬこと以外かすり傷』の内容

『死ぬこと以外かすり傷』の内容

『死ぬこと以外かすり傷』は12万部を突破したベストセラーのビジネス書です。

『死ぬこと以外かすり傷』の内容は、箕輪厚介のぶっ飛んだ

  • 考え方
  • 仕事のやり方
  • 生き方

が、書かれています。

「死ぬこと以外かすり傷だ」だと思わせる内容です。

『死ぬこと以外かすり傷』を読んだ感想

『死ぬこと以外かすり傷』を読んだ感想

『死ぬこと以外かすり傷』を読むと、題名の通り「死ぬこと以外はかすり傷だ」という気持ちになりました。

リスクを恐れず行動するやる気がめちゃめちゃ湧いてきます。

特に好きだった内容は、スピードと量をこなせという内容です。

この本を読んで、質よりも量とスピードを意識するようになりました。

『死ぬこと以外かすり傷』はこんな人におすすめ

『死ぬこと以外かすり傷』はこんな人におすすめ

『死ぬこと以外かすり傷』は下記のような人におすすめです。

  • やる気を出したい人
  • 先が見通せるような人生は嫌な人
  • 伝説を作りたい人
  • ぶっ飛んだ生き方をしたい人

『死ぬこと以外はかすり傷』なので、ぜひ読んでみてください。

以上です。

本記事に納得していただけたら、ぜひ「【激選】大学生が読むべきおすすめの本5冊」もセットでご覧ください。