アルバイト

郵便局の年賀状仕分けバイトの仕事内容・給料・感想を経験者が解説!

郵便局の年賀状仕分けバイトの仕事内容・給料・感想を経験者が解説!
黒ネコ
黒ネコ
郵便局の年賀状仕分けバイトってどんなバイトなのかなぁ。

こういった悩みに答えます。

本記事の内容

  • 郵便局の年賀状仕分けバイトの仕事内容:黙々と年賀状を仕分ける
  • 郵便局の年賀状仕分けバイトのやってよかった点
  • 郵便局の年賀状仕分けバイトのデメリット:立ちっぱなしで腰が痛くなる
  • 郵便局の年賀状仕分けバイトの給料:3〜4万円代
  • 郵便局の年賀状仕分けバイトはこんな人におすすめ

この記事を書いている私は、郵便局の年賀状仕分けバイトを2回経験済みです。

郵便局の年賀状仕分けバイトは、今までやったバイトの中で最も楽なバイトでした。

郵便局の年賀状仕分けバイトの仕事内容:黙々と年賀状を仕分ける

郵便局の年賀状仕分けバイトの仕事内容:黙々と年賀状を仕分ける

郵便局の年賀状仕分けバイトの主な仕事内容は、年賀状を黙々と仕分けることです。

住所が書かれた紙があるので、それを見ながら、年賀状を住所ごとに仕分けます。

上記が郵便局の年賀状仕分けバイトの主な仕事です。

1日目にビデオを見る

郵便局の年賀状仕分けバイトの1日目は、はじめにビデオを2本見ます。

  • ①コンプライアンスのビデオ
  • ②年賀状の仕分け方についてのビデオ

コンプライアンスのビデオは、コンプライアンスとは法令遵守という意味で、

  • 落ちている切符を盗んではいけません
  • 個人情報は絶対に漏らしてはいけません

というような内容のビデオです。

ビデオを見たあとに、◯✖️問題を解きますが、常識的な問題なのでビビらないで大丈夫です。

2本目のビデオは「年賀状の仕分け方」についてのビデオを見ます。

※もちろん、ビデオを見ている間も給料は発生します。

1日目は、上記のビデオを見終わったあとに、年賀状を仕分けます。

お正月後は「年賀状」+「一般郵便物」を仕分ける

郵便局の年賀状仕分けバイトの主な仕事内容は、年賀状を黙々と仕分けることです。

お正月後は「年賀状」+「一般郵便物」も仕分けます。

「一般郵便物」とは、家の小さいポストに入れる封筒や企業からのハガキなどのことです。

「一般郵便物」も「年賀状」と同じように仕分けます。

お正月後には、年賀状を仕分けることに慣れてきているはずなので「一般郵便物」も同じ要領で仕分けることができるはずです。

※重いダンボールの荷物などは、年賀状仕分けバイトでは、取り扱わないので女性でも安心です。

郵便局の年賀状仕分けバイトのよかった点

郵便局の年賀状仕分けバイトのよかった点

私は今までやったバイトの中で、年賀状仕分けバイトが最も楽なバイトでした。

私が郵便局の年賀状仕分けバイトのよかった点は、下記の3つです。

①接客がないので楽

郵便局の年賀状仕分けバイトは、接客がないので楽です。

郵便局の年賀状仕分けバイトは、郵便局で黙々と年賀状を仕分けるだけなので、接客は一切ありません。

接客がないと、客に理不尽に怒られたりというようなこともなく、楽です。

なので、郵便局の年賀状仕分けバイトは、接客がないので楽です。

②単純作業で楽

郵便局の年賀状仕分けバイトは、単純作業で楽です。

郵便局の年賀状仕分けバイトの主な仕事内容は、年賀状を黙々と住所ごとに仕分けることです。

住所と名前が書かれている紙を見て、住所ごとに仕分けるだけなので、誰でもできる単純作業です。

複雑なことはありません。

なので、郵便局の年賀状仕分けバイトは、単純作業で楽です。

③ノルマがないので楽

郵便局の年賀状仕分けバイトは、ノルマがないので楽です。

ノルマがないので、自分のペースで年賀状を仕分けることができます。

とても早い人からとても遅い人まで様々です。

なので、郵便局の年賀状仕分けバイトは、ノルマがないので楽です。

郵便局の年賀状仕分けバイトのデメリット:立ちっぱなしで腰が痛くなる

郵便局の年賀状仕分けバイトのデメリット:立ちっぱなしで腰が痛くなる

私が感じた郵便局の年賀状仕分けバイトの唯一のデメリットは、立ちっぱなしなので腰が痛くなることです。

1時間に1回5分の休憩があり座れますが、作業は基本同じところにずっと立っておくので腰が痛くなります。

なので、私が感じた郵便局の年賀状仕分けバイトの唯一のデメリットは、立ちっぱなしなので腰が痛くなることです。

※座ってやる郵便局もあるそうです。

腰が痛くなるというデメリットがあったとしても、それ以外が楽なバイトです。

郵便局の年賀状仕分けバイトの給料:3〜4万円代

郵便局の年賀状仕分けバイトの給料:3〜4万円代

郵便局の年賀状仕分けバイトの給料は、私の場合3〜4万円代でした。

郵便局の年賀状仕分けバイトの給料は、最低賃金の場合が多いと思います。

年賀状仕分けバイトを2回経験済みの私の給料は下記の通りでした。

  • 1回目:4万円代
  • 2回目:3万円代

2回目の方が少なかったのは、残業が少なかったからです。

※年賀状の量が多いと残業があることがあります。しかし、残業をやる・やらないは自由選択なので全然帰ることができます。私はこの年賀状仕分けバイトで少しでも多く稼ぎたかったので全ての残業に出ました。

なので、郵便局の年賀状仕分けバイトの給料は、私の場合3〜4万円代でした。

郵便局の年賀状仕分けバイトはこんな人におすすめ

郵便局の年賀状仕分けバイトはこんな人におすすめ

年賀状仕分けバイトは下記のような人におすすめです。

接客が苦手な人

郵便局の年賀状仕分けバイトは、接客が苦手な人におすすめです。

理由は、郵便局の年賀状仕分けバイトは、接客がないからです。

なので、郵便局の年賀状仕分けバイトは、接客が苦手な人におすすめです。

短期バイトをしたい人

郵便局の年賀状仕分けバイトは、短期バイトをしたい人におすすめです。

理由は、郵便局の年賀状仕分けバイトは短期バイトだからです。

具体的には、年末年始に約10日間あります。

なので、郵便局の年賀状仕分けバイトは、短期バイトをしたい人におすすめです。

バイト初心者

郵便局の年賀状仕分けバイトは、バイト初心者にもおすすめです。

理由は、難しい仕事がないからです。

私がやった郵便局では、高校生や大学生が多かったです。

なので、郵便局の年賀状仕分けバイトは、バイト初心者にもおすすめです。

単純作業が好きな人

郵便局の年賀状仕分けバイトは、単純作業が好きな人におすすめです。

理由は、年賀状仕分けバイトは、年賀状を住所ごとに仕分けるという簡単な単純作業の繰り返しだからです。

なので、郵便局の年賀状仕分けバイトは、単純作業が好きな人におすすめです。

【まとめ】郵便局の年賀状仕分けバイトをやってみた感想

【まとめ】郵便局の年賀状仕分けバイトをやってみた感想

まとめると、郵便局の年賀状仕分けバイトの主な仕事内容は、住所と名前が書かれた紙を見ながら、年賀状を住所ごとに黙々と仕分けることです。

郵便局の年賀状仕分けバイトは、今までやったバイトの中で最も楽なバイトでした。

以上です。